詐欺被害・調査
鉄腕アトムNAVI
『鉄腕アトム』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
人間
天馬博士

キャラクター解説
1966年(昭和41年)丙午生まれ。アトムの生みの親。本名は天馬午太郎。群馬県出身。幼くして事故死した息子、飛雄への思いからアトムを製作する。しかし、アトムをサーカスに売ってからはアトムに会う事は殆どなく、隠遁者として生活している。技術者としては非常に優秀であり、お茶の水博士よりも高い技術を有する。影から常にアトムを見守っており、アトムを危機から救う事もある。性格は原作とアニメなどで微妙に異なり、原作では純粋にアトムに裏切られて以降改心して、かつアトムを愛しているという描写がなされている。科学省長官を解任された後も、自分の隠れ家でロボットの研究を続け、アトム以上のロボットを作り上げている。アニメ第3作では性格の描写が他と比べ大きく異なり、『天馬博士の真の目的はアトムをロボットの王にし、更に自分もロボットになり、ロボット達の神となることであった』とされ、非常にエゴイスティックな天才科学者として描かれている。アトムをはじめ心を持ったロボットは人間を超えて進化すると主張し、お茶の水博士と衝突する。つまりアトムを自分の目的のために利用しようとするのであるが、アニメ第3作の最終回ではアトムと親子として和解し、自首した。原作でアトムを10万馬力から100万馬力にしたのも天馬博士である。
出典:Wikipedia

コバルト
エタノール(アトムのパパ)
リン(アトムのママ)
チータン(ウランの弟)
お茶の水博士
ヒゲオヤジ
敷島健一
大目玉男
四部垣
田鷲警部

懐かしいアニメ漫画HOME
鉄人28号 サイボーグ009 銀河鉄道999 エースをねらえ! 三つ目がとおる 鉄腕アトム 天才バカボン キャンディ・キャンディ マジンガーZ カムイ伝 プロゴルファー猿 エスパー魔美 キテレツ大百科 一休さん キューティーハニー グレートマジンガー 忍者ハットリくん ど根性ガエル 釣りキチ三平 漂流教室

鉄腕アトムNAVI
漫画 携帯クイズ